摘芯時期などゴーヤーの育て方はこちら!  モロヘイヤの育て方はこちら

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

梅ジュースと梅干と梅味噌

今年も梅の季節がやってきました。梅酒は2年前のものが半分も消費できていないので、今年は断念。その代わり家族に評判の良い梅ジュースをたくさん作りました。
青梅1kg750円、南高梅の完熟梅1kg680円と安かったので、それぞれ1kgずつ購入。
合計2kgを梅ジュース、梅干(白漬け)、梅の味噌漬けにしました。

去年までも「漬けたよ」という記事を記録として書いているのですが、良く見たら分量だけで肝心のレシピが書いていない。我ながらなんて役に立たないブログだろう。来年忘れないよう、ざっくりと作り方を書いておきます。

1kg青梅750円の群馬産青梅で作りました。
卵形のものが多く、ちょっぴりブサイクさんばかり・・・。
200906082323000.jpg
■梅ジュース
青梅 700g
氷砂糖 650g
ホワイトリカー 100g

・作り方
青梅はヘタをとって良く水で洗い、キッチンペーパーで水気を拭く。
ホワイトリカーでぬらした2Lビンに、乾いた梅と氷砂糖を交互に入れ、冷暗所に1ヶ月ほど置くいたら、梅を取りだす。
たまに容器を上下に動かして満遍なく液に漬かるようにする。(空気に触れているところが多いと腐ります)

・コメント
普通は梅と氷砂糖が同量、ホワイトリカー少しで作ります。砂糖がちょっと足りなかったので、今回は梅がちょっと多め。腐りにくいように、ホワイトリカー少し多め。
ちょうど暑くなる季節までに出来上がります。疲れて家に帰った後、氷水で割って飲むと最高!
腐りにくいようにホワイトリカーを入れていますが、お酒が苦手な方、お子さんがいる方はリンゴ酢に変えても良いです。

■梅の味噌漬け
青梅 300g
仙台味噌 300g

・作り方
青梅はヘタをとって良く水で洗い、キッチンペーパーで水気を拭く。
ホワイトリカー(分量外)でぬらした1Lビンに、乾いた梅と味噌を交互に入れ、冷暗所に1ヶ月ほど置く。

・コメント
青梅と味噌を同量ずつ漬け込むだけ。今回はビンに漬けてますが、出来ればタッパーのようなものに入れて冷蔵庫保存の方がお手軽です。
味噌の代わりに、ドレッシングに、料理に、野菜やラッキョウの付け合せに重宝します。

完熟の南高梅。少し傷があるので、1kg680円とお買い得でした。
八百屋さんで、おじさんがプラムかなにかのフルーツと間違えて買いそうになっていたくらい、甘酸っぱくてよい香りでした。(おじさんは八百屋さんに食べ方を聞いて、生で食べられないことを知り、買うのを断念していました・・・)
P1010560.jpg

■梅干
完熟梅 920g
赤穂の甘塩 180g(約20%)
ホワイトリカー 50g

・作り方
完熟梅はヘタをとって水に1時間くらいさらし、アクを抜いた後、キッチンペーパーで良く水気を拭き乾燥させる。
少量のホワイトリカーで梅をぬらし、余分な水気は切る。(消毒のためと、塩が良く絡むように)
分量の半分の塩を梅にまぶした後、ホワイトリカーでぬらした2Lビンに塩と梅を交互につける。
あまったホワイトリカーをかける(20gくらい)。
梅酢が上がって梅が全体的に液に漬かるまでは、腐らないよう冷暗所に保管し、1日1回は容器を上下に動かして梅がぬれるようにする。
1〜2ヶ月くらい漬け込み、梅雨明けの7月下旬から8月ごろ天気のよい日に3日くらい干す(土用干し)。

・コメント
赤紫蘇で本漬けをしない、お手軽手抜きレシピです。塩が大量、ホワイトリカーも加えているため、こんなビンでも腐ったことがありません。すごーく酸っぱい、しょっぱい、昔っぽい梅干になります。(トラディショナルなものは普通赤紫蘇を入れるため、昔っぽいという言い方には語弊がありますが)
本格的に漬けたい方は、色々なサイトに丁寧な作り方があるので参考にされると良いかと思います。


右から簡単梅干、梅ジュース、梅味噌漬け。
P1010561.jpg
浸けました。こんな大雑把なものでも、少量だし毎日上下を返していれば、ほぼ腐ることはありません。(とりあえず自分は壊滅的にダメにしたことはないです・・・)
あと、容器はガラス製かプラスチック製などの耐酸性があるものを使用してください。金属(特にアルミなど)は、梅の強い酸でダメになってしまいますのでご注意。


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

バラのリキュール

200806291225000.jpg
近所の雑貨やさんで、ホームメイドのリキュールセットを見付けました。ビンの中に砂糖とドライフルーツが入って2000円ほど!これなら家でも作れそう!?と思って、見よう見まねでチャレンジ。
ホワイトリカーを入れた直後は写真のように鮮やかなピンクでしたが、3日経過した今では落ち着いた優しいピンクに変化しています。
すばらしい香りで、飲むのが楽しみ!

分量は適当です。インスタントコーヒーの空き瓶1本分。
ハーブティー用ドライローズ 5g
氷砂糖 100g
ホワイトリカー 250g

材料を全て清潔なビンに入れて出来上がり。どれくらいで熟成されるかは、これから様子を見てみます。

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

梅酒の季節

200806100053000.jpg
引越ししたりネット使えなかったりでお久しぶりです。以前のようには更新出来なさそうですが、またよろしくお願いします。

さてさて、今年も梅酒の季節。去年は浸ける時期が遅く苦労しましたが、今年は早めに梅をゲット。
しかしなかなか漬け込めず、うっすら黄色に色付いてきてしまい、さきほどあわてて浸けました。
氷砂糖がたりず、梅酒は砂糖少な目に。どんな味になるのか、ドキドキです!

■梅酒(2Lビン)
青梅 600g
氷砂糖 300g
ホワイトリカー 900ml

■梅シロップ(2Lビン)
青梅 650g
氷砂糖 650g
ホワイトリカー 150g

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

カリンの蜂蜜漬け

美味しそうなカリンをいただいたので、カリンの蜂蜜漬けを作ることにしました。
カリン
小さめのカリンを5個いただいたのですが、まずは2個を蜂蜜漬けにすることに。
続きを読む >>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

ゆず酒の皮を取り出した

2週間ほど前につけたゆず酒です。ふたを開けるとちょっととろみがついた液体でとっても良い香りがして幸せな気分に・・・。しかし、色々忙しくて、皮がずっと漬かりっぱなし。通常1週間程度で引き上げるものなので、ちょっと心配・・・。
ゆず酒

心配とか言ってないで、さっさと取り出せばいいんですよね。という訳で早速皮の引き上げ。ちょっと味見してみら・・・やっぱり結構苦くなってしまっている。虎の子の蜂蜜を使ったりしていたのでちょっとがっくりです。
漬け込み始めてから1ヶ月になるあと2週間後、また様子を見てみたいと思います。とほほ〜。
ゆず酒


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

ゆずの果実酒

ゆずが大好きです。薬味もゆず風呂もゆず酒も・・・。そろそろスーパーにも高知産のゆずが並び始め、特売で3個178円だったので2袋買ってきてしまいました。
早速ゆずの果実酒の作成です。今回余った分はゆずの蜂蜜漬けにしましょう〜。

■ゆず酒(1.5Lビン)
ゆず(皮をむいて半分に切ったもの) 5個分(約350g)
ゆずの皮 2個分(約50g)
はちみつ 100g
ホワイトリカー 750g

続きを読む >>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

パイナップルの果実酒

またしても果実酒です。パイナップルの果実酒が香りが良いというので、漬けてみました。
1/4カットされて売っていたパインを、皮をむいて1〜2cmくらいにスライス。皮も香りが出るそうなので、一部漬け込んでみました。氷砂糖はいつもと同じ適当量。

■パイナップル酒(1Lビン)
完熟パイン 1/4個(果実:250g、皮:50g)
氷砂糖 60g
ホワイトリカー 500g

パイナップルの果実酒

2ヶ月くらいで漬かるそうです。漬けた直後からかなりいい香りがしているので、出来上がりがたのしみ!!

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

2007年07月21日 梅ジュース、出来上がり!

7/7に仕込んだ梅ジュース、液体がいっぱい出てきて梅がしわしわになりました。ちょっと早いけど出来上がりのようです。

宮城産青梅4Lで作った梅ジュース。
梅500g、氷砂糖500g、ホワイトリカー100gから、梅ジュースが約900ml取れました。色はほぼ無色ですが、極薄く黄緑色がかかっています。
青梅の梅ジュース

黄色くなった南高梅で作った梅ジュース。
梅300g、氷砂糖300g、ホワイトリカー60gから、梅ジュースが約500ml取れました。背景が茶色で分かりにくいですが、色はほんのり薄茶色です。(写真のビンの底の色ですね)
完熟梅の梅ジュース

出来た梅ジュースは、ガーゼで濾して容器に。私はあまり大量に作らないので煮沸消毒もせず、口の狭いビンに入れて冷蔵庫に保存しています。。
写真はメープルシロップが入っていたガラスの容器。毎朝手作りヨーグルト(ケフィア)に
メープルシロップ
を掛けて食べるので、容器がいっぱい余っているのです。これだと、梅ジュースに使うときに液ダレもしにくく使いやすいです。
入れ替え中・・・

氷を入れたコップに梅ジュース1/6くらいを入れて水で割り、疲れたときに飲んでいます。クエン酸と砂糖で疲れたときに疲労回復の効果がある感じ!青梅で作ったジュースは酸味があり甘酸っぱく、完熟梅で作ったジュースはまろやかな味で香りがあります。
梅ジュース完成
続きを読む >>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

2007年07月18日 漬けて2週間後

漬けて2週間後の果実酒達です。毎日ビンを軽く振って、中身の濃度が均一になるように注意しています。特に梅ジュース。
プラムやアメリカンチェリー、完熟梅ジュースは色が出てきて美味しそうになってきました。しかし・・・桃が見るも無残な茶色に。大丈夫かな?腐ってないよね?
でも、プラムや桃のビンを開けるときにプシュッと音がするのが気になりますが・・・。ま、しばらく様子を見てみることにしましょう・・・。
漬けて2週間後の果実酒

そして実は、梅干も漬けています。先日買った熟してしまった「南高梅 青梅」、もったいないので、梅ジュースにした余りを梅干にしました。
ビンのサイズも漬ける量も「すごく微妙」な感じなのですが、梅酢も上がってきて、とりあえずはいい感じに思えます。さて、これからどうなるか、楽しみです。
梅干にも挑戦!

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

2007年07月08日 桃の果実酒

果実酒熱が高まっているので、夜にまた調子にのって桃の果実酒を漬けました。レシピを探すと、桃の皮をむくものとむかないものがありましたが、初心者なので皮をむかないほうが痛みにくいかと思って皮ごとつけました。
ちょっと固そうな桃(1個298円)を選んで買ってきて、竹串でヘタを取ってから水でよく洗って外のケバケバを取り自然乾燥させ、よく洗って乾かしたビンに、氷砂糖とホワイトリカーを入れました。お酒の中にプカプカ桃が浮いてきて、かわいらしい見た目。

■プラム酒(1Lビン)
白桃 1個(300g)
氷砂糖 60g
ホワイトリカー 600g

昨日つけたお酒+桃酒です。
色々な手作りリキュール
右から
桃酒
プラム酒
梅ジュース(完熟)
梅ジュース(青梅)
アメリカンチェリー酒
梅酒

桃酒は漬けたて、それ以外はたった1晩漬けただけですが、色々と変化が。
アメリカンチェリー酒は濃く、プラム酒は薄く色付きました。
梅は割と水分が出て氷砂糖も溶け始め、梅がくすんだ色になり浮いてきました。

出来上がりが楽しみ〜。

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
コンテナでできるはじめての野菜づくり
感想はこちら

シンプル&エコに育てるおいしいベランダ菜園
感想はこちら

categories
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
archives
links
selected entries
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links