摘芯時期などゴーヤーの育て方はこちら!  モロヘイヤの育て方はこちら

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

バジルは越冬成功!

冬は一日中部屋の窓側に置いておいたバジル。しばらく入院している間にすっかり花芽が出てしまいましたが、枯れたりはせずに元気いっぱいです。むしろ大きすぎてお化けみたいになっちゃった?
越冬バジル
春も近いですし、もう「越冬成功」を宣言しちゃっていいですよね。これで、これからはバジルが一年中楽しめます。
こちらはもう花芽が出まくっているので、そろそろ新しい種をまきましょうか。

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

外バジル撤収

家の中に入れたバジルと外に出したままのバジル、たった2週間ですがその差は歴然です。最近陽が差していて暖かいですが、それでも12月。暑いところで育つバジルには、やっぱり厳しい環境のようです。
中と外のバジル

かわいそうですが、外のバジルはかなりお疲れの様子。そろそろ撤収させていただきます。
外のバジル

続きを読む >>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

バジルの違い

バジル2鉢のうち、1鉢を家の中に避難させて1週間がたちました。

家の中に入れたバジル。入れたのがちょっと遅かったため、黄色い葉っぱもちらほらと・・・出来るだけ長く持って欲しいとは思っているのですが〜。
バジル家の中
こちらは外に出っぱなしのバジル。光の加減でちょっと分かりにくいですが、黄色い葉っぱが随分増えてしまっています。
バジル外

外にあるバジルをアップで見ると・・・。
続きを読む >>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

バジルの越冬準備

バジルは12度〜15度くらいになると枯れて葉が落ちてしまうと聞いたことがあります。逆に、それ以上の温度にしておけば越冬できるそうな。
ということで、鉢に植えているバジルを部屋の中に入れてみました。もうずいぶん葉っぱが散り始めているのでちょっと遅いかもしれませんが、初めてのバジルの越冬にチャレンジです。
バジルを部屋の中に入れた
プランターの方は残念ながら外のままです。ごめんね、うちはプランターを入れられるほど広くないんだ・・・。(なんかスコップとか色々写っていて汚いですね^^;)

部屋の中でも、この鉢を置いているダイニングには暖房がないので、真冬は結構寒くなりそうです。さて、どれくらいもってくれるかなー??

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

恐怖の・・・

ハーブも細々と育てているのですが、小さい鉢に植えているため、なんとなくもしゃもしゃしていてまとまりがありません。あんまり手をかけておらず、結構隅っこの方に追いやったりしているので、いつも目が届かなくて、カラカラに乾燥していたり、灌水しすぎで根腐れ寸前だったり。。。
スペアミントも、非常に丈夫な品種なので結構放って置かれがちです。しかし、今日はなんだか怪しい雰囲気が。。。

葉っぱが穴ぼこだらけになっていて、なんだかくもの巣のような糸がちらほらと見えます。これはまたお客様か?と思って捜索したところ・・・。

この先には非常に不快な虫が写っていますので、大丈夫な方だけお読みください。
続きを読む >>

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

バジルはまだまだ元気です

バジルが意外と元気です。バジルはよく育てていますが、こんなに遅い時期まで枯れないのははじめてかも?
下のほうの葉は日々落ちているけど、上のほうはまだまだ収穫できています。葉はだんだん硬くなって香りもスパイシーな感じが強くなってきているけど、ちょっと小さめに刻むなどすれば全然大丈夫。バジルなんてそんなに毎日食べるものではないので、もったいないけど摘芯して捨てるほうが多いくらい…。
バジル
あまり大きくならないよう摘芯は思い切ってやっているのですが、それでもずいぶん伸びてしまっています。一番大きい部分で60cmくらいあるかな?

上から見るとこの迫力!!
バジル

花芽もどんどん出てくるから大変!花芽は発見しだい摘み取っています。
バジル

最近昼間は暖かいけど、夜は日々寒くなっています。毎年秋に枯らせてしまっているけど、こんなに元気だったら今年は部屋の中に入れて越冬にチャレンジしてみようかな??

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

2007年07月21日 ハーブも魔の手に・・・

日陰でも育ち、丈夫だと思っていたミントたちにも魔の手が・・・。そう、今年悩まされているうどんこ病。なんと、ペパーミントとスペアミントの下の葉に、少し粉が吹いたようになっています。びびって慌てて指ですりつぶしました。これでは広げるだけだと思い直し、慌ててその葉をハサミで切り取り。まだ葉の枚数が少ないので少し寂しいことになってしまいましたが、ミントだから大丈夫でしょう。
増えてきたハーブたち

根だしをしていたレモンバーム、ローズマリー、コモンタイムは根が出ないままダメになってしまいました。新たに近くの公園に茂っていたローズマリーとラベンダーを1枝拝借し、根だし予備軍に加えました。

ネメデールという、根や芽を出しやすくする薬があるとのこと。できるだけ減薬で行きたいという思いと、使ってみたいという興味津々な思いが交錯しております。。。

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

2007年07月15日 ハーブ沢山

新たにクリーピングタイムの根が出たので、植付けしました。
現在鉢に植えているのは、スペアミント、ペパーミント、アップルミント?、オーデコロンミント、和種ハッカ、クリーピングタイム。枝をもらって水に指して根だしをしてから植えているのですが、繁殖力の高いミントばかりが根が出てしまう。
小さいハーブたくさん

ローズマリーやレモンバーム、タイムなども水にさしているのですが、なかなか根が出てこないのです。。

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

2007年07月13日 化成肥料にカビが!

前日仕事で徹夜して明け方に家に帰り、少しだけ寝ていつもより少し遅く起きた朝のこと。
毎朝の日課であるベランダへ出て植物の状態をチェックしていると、バジルの根元に異変が。白いふわふわしたものが見えるんです。。
「な・・・何だこれは?」白いのは良く見るとカビのよう。じめじめしていたからカビが生えたのかしら・・・と思ってシャベルで取除いていたら、白いものの根元には全て白い丸い物体が。そう、化成肥料にカビが生えていたのです。
化成肥料は軽く土を掘って埋めているのですが、浅すぎ&近頃の雨で湿気が多すぎたみたいです。先日肥料を上げたモロヘイヤも同じ状態だったので、こちらも慌ててシャベルで取除きました。
変な病気が植物にうつらないと良いけど・・・心配です。

驚いてすぐに撤去してしまったので写真はありませんが、皆様もお気をつけて・・・。

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ

2007年07月08日 バジル収穫&追肥4回目

そろそろ安定してきたバジル、昨日も夕飯に摘芯を兼ねて収穫しました。最近、週1ペースでバジルを食べています。おいしいな〜。

現在25センチ、摘芯をマメにしているので余り高さは変わっていません。脇芽の出方などちょっと生育が遅くなってきた気がするので、化成肥料を少量追肥。もっと暑くなればぐんぐん育つのかもしれませんが・・・。
順調に生育しているバジル

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
コンテナでできるはじめての野菜づくり
感想はこちら

シンプル&エコに育てるおいしいベランダ菜園
感想はこちら

categories
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
archives
links
selected entries
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links